お遊び会

「遊び」や友達との触れ合いを通じて日本語の発達を促進し、小学校に入学する「下地」を つくるため、そして小さな子どもたちにも楽しい補習校の雰囲気を味わってほしいとの願 いから「お遊び会」を開催しております。お遊び会を通じて、子どもたちは日本語で遊びながら学ぶことができます。対象は、入学予定の新1年生と既に兄姉が補習校に通っている未就学児です。

ハーグロッテルダム補習校お遊び会のご案内

ハーグロッテルダム日本補習授業校では、2003年から、子どもたちが日本語で遊べる場を持ちたいという保護者の声を受け、理事会を通し、先生がたとロッテルダム全日制日本人学校の承諾のもと、補習校に通う生徒の弟妹の未就学児を対象に、保護者のボランテイアによるお遊び会を開催してきました。

補習校一年生の子どもにとって、入学した最初の数ヶ月は慣れない生活の連続になります。その負担を少しでも軽くし、親子共々楽しい学校生活を送れるサポートをしていきたいと考え、2006年度より、補習校へ入学を予定している児童にも、お遊び会を開放することになりました。

お遊び会では、季節の工作や絵本の読み聞かせなどを通して日本語に親しむ一方、日本の文化や風習を学んでいきます。また、私語をせずきっちりと座って話を聞くなど、一年生になる心構えも育てていきます。

尚、お遊び会では、平仮名や数字の概念をふくむプリント類を宿題として毎回おわたししていますが、あくまでもご家庭での学習のお役に立てていただく、という意味でお出ししています。会の中で平仮名など読み書きは教えておりませんので、あらかじめご了承ください。

子どもだけでなく、親にも補習校の雰囲気に慣れ、補習校に通う子ども達の様子を見る良い機会になることでしょう。お遊び会参加者は、補習校の図書館の利用が許可され、年一回行われるバザーや公開授業などにも参加していただけます。

 参加希望者は、お遊び会当日にお渡しする申し込み用紙にご記入いただき、担当者に提出してください。詳しい活動内容は、毎月メールでご連絡させていただきます。

 

お遊び会担当

飯塚 美穂、四家 尚恵、日馬 朋子

2017年度お遊び会年間活動計画

 

 毎月1回、土曜日の午前10時から11時30分

夏休み期間は開催されません

5月20日                      子供の日の工作

6月24日                      七夕かざり

9月23日                      お月見お団子作り、もしくは敬老の日の工作

10月28日           秋の工作

11月25日           年賀状

1月13日                      お正月遊び

2月17日         節分または雛祭り工作

3月10日                      お遊び会卒園式

 

持ち物: スリッパ、工作用具(のり、はさみ、セロハンテープ)、色鉛筆、ペン、クレヨンなど。折り紙など工作に使う材料はこちらで用意します。

参加費用:年間家族費1家族につき5ユーロ(姉兄が補習校へ通っている場合は免除)、年間材料費子ども一人につき5ユーロ             

               

保護者への注意事項

お遊び会は、原則的に現在補習校に姉兄が通っている4歳以上のお子様、また将来補習校入学をお考えの4歳以上のお子様を対象としています。

 お遊び会では参加児童に補習校の保険がききませんのでご了承ください。学校説明会の日に保護者の方が説明会に出席されている場合以外は、必ず保護者の方が同伴で参加してください。

また、補習校授業のさまたげにならないよう、お子様に廊下で遊ばない、等の注意をしてください。教室や図書室の備品に子どもが勝手にさわらないように気を配ってください。また、アラームが作動するおそれがありますので、お遊び会会場とトイレ、図書館以外の場所には立ち入らないようおねがいします。

 お遊び会終了後には、片付けと掃除を手伝ってください。

 図書館の本の貸し出し方法については、図書係から説明を受けてその指示に従ってください。

 尚、お遊び会担当者の都合により、活動内容や日付に変更が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 補習校行事に参加されたい方は、補習校ホームページに記載されている連絡先を通して、事前に申し込んでください。